世界杯押注平台_卡塔尔世界杯网站-官网app

图片

グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



交換留学


ホーム >  国際交流?留学 >  交換留学


2022年11月24日現在

交換留学先の大学

世界杯押注平台_卡塔尔世界杯网站-官网appでは、交流協定を締結している8大学へ交換留学ができます。

協定校地図 韓国:延世大学校 ドイツ:ブレーメン州立経済工科大学 フィリピン:フィリピン大学 フランス:リール政治学院 トルコ:ボアジチ大学 アメリカ:オハイオ州立大学 スペイン:バリャドリード大学 ロシア:モスクワ国立国際関係大学

現在募集中

現在、2023年渡航予定の協定校5校の募集をしています。
※クリックすると各大学の募集要項へ移動します

申込手順

(ステップ 1)募集要項の確認
(ステップ 2)各協定校の担当教員に相談(授業料、単位互換、宿舎等)
(ステップ 3)申込書類の準備
(ステップ 4)国際交流室に申込書類を提出

フィリピン大学(ディリマン校)

派遣(留学)期間 2023年8月下旬から2024年1月上旬まで(1学期間、約 5ヵ月) 又は
2023年8月下旬から2024年6月上旬まで(2学期間、約10ヵ月) 又は
2024年2月上旬から2024年6月下旬まで(1学期間、約 5ヵ月)
資格?条件 (1) 本学の正規課程に在籍したまま、派遣されること
(2) 本学における学業成績が優秀であること
(3) 留学の目的が明確であること
(4) 派遣期間終了後、本学に戻り学業を継続すること
(5) 大学の留学関係行事に積極的に協力すること(交換留学フェアの報告会等)
(6) 本学を代表して派遣されることを自覚し、節度ある生活を送り、学業に励むこと
(7) 授業についていける英語力(場合によっては、面接をする可能性あり)
*(参考)外国人学生受入基準:TOEFL 63(iBT), 173(CBT) or 500 (ITP) (IELTS 6.0, 英検準1級相当) 
応募時に基準点に達していない場合は、要相談。また、フィリピン語履修歴がある場合も考慮する。
単位認定 派遣先大学で修得した単位は、本学の単位として認定される場合がある。
授業料 派遣期間中、本学へ授業料を納入すること(フィリピン大学の授業料は免除されます)
生活費 自己負担
交換留学先大学のURL フィリピン大学ホームページ(URL:https://upd.edu.ph/)
申込締切日 ※2023年 1月23日(月)正午
募集要項?提出書類をダウンロードできます。

リール政治学院

派遣(留学)期間 2023年9月上旬から2024年6月上旬まで(2学期間、約10ヵ月)
資格?条件 (1) 本学の正規課程に在籍したまま、派遣されること
(2) 本学における学業成績が優秀であること
(3) 留学の目的が明確であること
(4) 派遣期間終了後、本学に戻り学業を継続すること
(5) 大学の留学関係行事に積極的に協力すること(交換留学フェアの報告会等)
(6) 本学を代表して派遣されることを自覚し、節度ある生活を送り、学業に励むこと
(7) 2年以上のフランス語学習歴または同等のフランス語力があること
単位認定 派遣先大学で修得した単位は、本学の単位として認定される場合がある
授業料 派遣期間中、本学へ授業料を納入すること(リール政治学院の授業料は免除されます)
生活費 自己負担
交換留学先大学のURL リール政治学院ホームページ(URL:https://www.sciencespo-lille.eu/
申込締切日 ※2023年 1月23日(月)正午
募集要項?提出書類をダウンロードできます。

ボアジチ大学

派遣(留学)期間 2023年9月下旬から2024年1月下旬まで(1学期間)※3月下旬までに帰国 又は
2023年9月下旬から2024年6月上旬まで(2学期間)※9月末 までに帰国
資格?条件 (1) 本学の正規課程に在籍したまま、派遣されること
(2) 本学における学業成績が優秀であること
(3) 留学の目的および学習計画が明確であること
(4) 派遣期間終了後、本学に戻り学業を継続すること
(5) 大学の留学関係行事に積極的に協力すること(交換留学フェアの報告会等)
(6) 本学を代表して派遣されることを自覚し、節度ある生活を送り、学業に励むこと
(7) 授業についていける英語力(TOEFL iBT 79点以上)※基準点未満の場合も応募可
基準点未満の者が派遣学生として決定された場合(条件付き)、以下のことが求められます。
? TOEFLの受験計画の提出すること
? 基準点を目指してTOEFL受験を続けること ※3月までに基準点を満たしたTOEFLスコアの提出が必須
単位認定 派遣先大学で修得した単位は、本学の単位として認定される場合がある
授業料 派遣期間中、本学へ授業料を納入すること(ボアジチ大学の授業料は免除されます)
生活費 自己負担
交換留学先大学のURL ボアジチ大学ホームページ(URL:http://www.boun.edu.tr/en-US/Index
申込締切日 ※2023年 1月23日(月)正午
募集要項?提出書類をダウンロードできます。
本学は、ボアジチ大学(Bogazici University)とトルコ高等教育評議会の大学間国際交流助成「メブラナ?プログラム(外部リンク)」(Mevlana Exchange Programme)に参加しています。

オハイオ州立大学

派遣(留学)期間 2023年8月下旬から2023年12月中旬まで(1学期間、約 5ヵ月) 又は
2023年8月下旬から2024年 5月上旬まで(2学期間、約10ヵ月)
資格?条件 (1) 本学の正規課程に在籍したまま、派遣されること
(2) 本学における学業成績が優秀であること
(3) 留学の目的が明確であること
(4) 派遣期間終了後、本学に戻り学業を継続すること
(5) 大学の留学関係行事に積極的に協力すること(交換留学フェアの報告会等)
(6) 本学を代表して派遣されることを自覚し、節度ある生活を送り、学業に励むこと
(7) 英語の授業についていけるだけの英語力があること(TOEFL iBT 55点以上)
※1学期目:集中英語プログラム「American Language Program(ALP)」を受講
2学期目:ALP、又は、正規課程(学部)のいずれかを受講
ただし、正規課程(学部)を受講するにはTOEFL iBT 79点以上、又は、TOEFL ITP 550点以上が必須
単位認定 派遣先大学で修得した単位は、本学の単位として認定される場合がある
授業料 オハイオ州立大学へ授業料の納付が必要
参考:
1学期間 ALP 約 110 万円
2学期間ALP+ALP 約 220 万円
又はALP+正規課程(学部)約 288 万円
生活費 自己負担
交換留学先大学のURL オハイオ州立大学ホームページ(URL:https://www.osu.edu/
申込締切日 ※2023年 1月23日(月)正午
募集要項?提出書類をダウンロードできます。

バリャドリード大学

●セゴビアキャンパス(社会科学?司法?コミュニケーション科学学部)
●バリャドリードキャンパス(商学部)
派遣(留学)期間 ?セゴビア(社会科学?司法?コミュニケーション科学学部)
2023年9月上旬から2024年2月中旬まで(1学期間、約6ヵ月)
?バリャドリード(商学部)
2024年2月上旬から2024年7月上旬まで(1学期間、約6ヵ月)
資格?条件 (1) 本学の正規課程に在籍したまま、派遣されること
(2) 本学における学業成績が優秀であること
(3) 留学の目的が明確であること
(4) 派遣期間終了後、本学に戻り学業を継続すること
(5) 大学の留学関係行事に積極的に協力すること(交換留学フェアの報告会等)
(6) 本学を代表して派遣されることを自覚し、節度ある生活を送り、学業に励むこと
(7) 2年以上のスペイン語学習歴または同等のスペイン語力があること
(スペイン語検定4級以上。派遣までに3級取得が望ましい)
単位認定 派遣先大学で修得した単位は、本学の単位として認定される場合がある
授業料 派遣期間中、本学へ授業料を納入すること(バリャドリード大学の授業料は免除されます)
生活費 自己負担
交換留学先大学のURL バリャドリード大学ホームページ(URL:https://www.uva.es/export/sites/uva/
申込締切日 ※2023年 1月23日(月)正午
募集要項?提出書類をダウンロードできます。

渡航について

過去の募集要項

2023年度渡航 延世大学校

2023年度渡航 ブレーメン州立経済工科大学

2022年度渡航 モスクワ国立国際関係大学

よくある質問(FAQ)

交換留学のほか、知りたいことがある場合は、以下のページもご確認ください。
?よくある質問(FAQ)ページ
?相談受付フォーム(外部サイト)から直接お申し込みください。
※過去の交換留学生のアンケートは、国際交流センターで閲覧可能です。

お問い合わせ

国際交流センター(はばたき棟1階)
電話:054-264-5158
E-mail:koukan_h@u-shizuoka-ken.ac.jp

モバイル表示

PC表示