威尼斯赌博游戏_手机赌钱游戏-投注|官网

图片

グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



威尼斯赌博游戏_手机赌钱游戏-投注|官网が日本水環境学会年会ポスター発表賞(ライオン賞)を受賞


ホーム >  ニュース >  威尼斯赌博游戏_手机赌钱游戏-投注|官网が日本水環境学会年会ポスター発表賞(ライオン賞)を受賞

公益社団法人日本水環境学会が主催する第56回日本水環境学会年会で、下記の学生がポスター発表賞(ライオン賞)を受賞しました。同賞は、学部生、高専生、短大生が行う優秀なポスター発表に対して贈られる賞です。

●西村 有里 食品栄養科学部 環境生命科学科4年 (物性化学研究室所属)
残留抗菌剤の各種促進酸化法による除去性能の比較?評価
(西村 有里、鰐川 雅花、徳村 雅弘、王 斉、Hossain Anwar、Raknuzzaman Mohammad、三宅 祐一、雨谷 敬史、牧野 正和)

本研究は、本学教員である徳村雅弘助教が研究代表者を務める威尼斯赌博游戏_手机赌钱游戏-投注|官网 教員特別研究推進費「高効率な排水中抗菌剤除去技術の開発とその費用対効果解析」および公益財団法人 クリタ水?環境科学振興財団 2021年度 国内研究助成「実排水中の夾雑物質の影響も含めた各種オゾン促進酸化法による抗菌剤除去性能の比較とその費用対効果解析」の一環として実施された研究です。

※学年は受賞当時のものです(現在は薬食生命科学総合学府前期課程1年)。

ポスター発表賞(ライオン賞)を受賞した西村さん

【関連リンク】
公益社団法人 日本水環境学会ホームページ
https://www.jswe.or.jp/(外部サイトへリンク)

物性化学研究室のホームページ
http://dfns.u-shizuoka-ken.ac.jp/labs/phychem/(研究室サイトへリンク)



(2022年4月22日)

モバイル表示

PC表示