威尼斯赌博游戏_手机赌钱游戏-投注|官网

图片

グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



岩崎教授がアメーラトマトのイノベーションアワード金賞受賞を尾池学長に報告


ホーム >  ニュース >  岩崎教授がアメーラトマトのイノベーションアワード金賞受賞を尾池学長に報告

経営情報学部の威尼斯赌博游戏_手机赌钱游戏-投注|官网教授と株式会社サンファーマーズの稲吉正博社長ほか2氏が、尾池学長を表敬訪問し、「アメーラ?トマト」が2022年4月5日から7日にわたりドイツ?ベルリンで開催されたフルーツロジスティカ(国際的な果物?野菜専門見本市)で、イノベーションアワードの最高賞である金賞を日本で初めて受賞したことを報告しました。

アメーラ?トマト(以下、アメーラ)は、株式会社サンファーマーズと岩崎教授が連携してブランド化を進め、2018年からスペインに設立した合弁会社において生産されています。アメーラは現在、トマトの本場スペインでもっとも高く売れるトマトになるなど、欧州で高い評価を受けています。

イノベーションアワードでアメーラが評価された点は、アメーラのブランド戦略と生産ノウハウを日本からスペインへ導入し、地元農業協同組合の強みである販売力との融合を行ってきたこと。味については、甘さと酸味と日本の“旨味”の絶妙なバランスや、濃厚な味でスライスするだけで楽しめることが、今までにない驚きを与え、高く評価されました。

尾池学長から「アメーラ」のネーミングについて聞かれた岩崎教授は、「ネーミングはブランドにおける最強の武器。アメーラの音については、ほぼ万国で同じ発音であり、その言葉自体もどこの国でも悪い意味はない。音感とブランドイメージが調和している」ことを事前に調べて、ブランド化を図ったことなどを説明していました。

日本の人口が減少し、国内市場の縮小が予想される今日、農業分野においても海外マーケット開拓への関心が高まっています。今回のイノベーションアワードで、アメーラトマトが第一位に輝いたことは、日本農産物の海外展開に大きな希望を与える成果となりました。

※イノベーションアワードは、フルーツロジスティカ開催前に欧州を中心に販売された革新的な新商品に対して贈られる賞。2022年は約 100 点の応募の中から10製品がノミネートされた。アメーラトマトは、4万人を超える来場者の投票のうち、31%の得票率で金賞に輝きました。

稲吉社長(左)から尾池学長へアメーラトマト贈呈

アメーラトマトの説明をする岩崎教授(右)

報告会の様子

記念撮影

(2022年4月27日)

モバイル表示

PC表示